年を重ねると増える首元のイボは予防とケアが大事

ウーマン

新しいファンデーション

ファンデ

プロのような仕上がり

エアーファンデーションとは専用のマシンを使用し、微粒子になったファンデーションを肌に吹き掛けてメイクすることです。微粒子のファンデーションを吹き掛けることで、厚塗りになることを防ぎムラなくきれいな肌に仕上げることが可能となります。ファンデーションを塗るのではなく、まとうので肌への負担もとても少ないです。かといってカバー力が弱いわけではなく、気になる部分には吹き掛ける時間を長くすれば、コンシーラーの役割を果たして、しつこいシミも自然にカバーしてくれます。一般的なファンデーションのように毛穴を埋めてカバーするのではなく、ファンデーションの微粒子が毛穴を薄く均一にまとうことで、ツヤがあって透明感があるきれいな肌にしてくれるのです。エアーファンデーションは通常のファンデーションを塗るよりも、短時間でベースメイクを完了させることが出来ます。使い方になれてしまえば10秒程度でベースメイクが完成します。使い方はとても簡単で、マシンに専用のファンデーションをセットし、肌から10cmほど離して振り掛けるだけです。そして気になる箇所に再度振り掛けたら、1分程度そのままの状態で待つことで、きれいな肌に仕上がります。エアーファンデーションがしっかりと肌に定着する前に顔を動かしてしまうと、よれの原因になってしまうのでしっかりと待つ必要があるのです。メーカーによって異なりますが多くの物が、エアーファンデーションのみでベースメイクが完了出来るので短時間で完了させることが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加